橋本ゆきの経歴は元地下アイドル東大生?現在は渋谷区議会委員でエリートすぎる!

2020年2月12日放送の「あいつ今何してる?」に出演した橋本ゆきさん。

過去には、地下アイドル「桜雪」として、アイドルグループ「仮面女子」などで活躍していました。

学歴は東京大学。そんな彼女は現在、渋谷区議会委員です。

今回は、橋本ゆきさんの経歴について、まとめました。

スポンサーリンク

橋本ゆき(桜雪)のプロフィールは?

名前:橋本侑樹(はしもと ゆき)

生年月日:1992年12月12日

年齢: 27歳

出身地:三重県津市

身長:153.8㎝

学歴:東京大学文学部卒業

特技:合唱

現職:渋谷区議会委員(2019年5月~)

所属政党:あたらしい党

東京大学卒業で、しかも27歳で議会議員とは、華麗な経歴ですね。

そんな橋本さんですが、2019年3月までは、桜雪(さくら ゆき)名義で地下アイドルとして活動していました。

一体どんな経歴なのでしょうか?

スポンサーリンク

橋本ゆき(桜雪)の経歴① 中学~高校時代

中学入学当初は三重県でしたが、父親の転勤で東京で引っ越します。

高校は、東京学芸大学付属高等学校へ進学。

国立の名門校です。中学から内部進学だったようです。

番組では、当時担任をしていた先生から「天才より奇才」と評されていました。

中学・高校では大好きな合唱部に所属。

高校時代はNHK東京児童合唱団に入団。

なんと、アンジェラアキのバックコーラスもしたのだとか。

スポンサーリンク

橋本ゆき(桜雪)の経歴② 浪人~大学

音楽もしたいし、東京大学も目指したい。

大きな夢ですが、それを見事実現した橋本さん。

アイドル活動を開始し、大学受験にも挑戦します。

高校三年生では、残念ながら、東京大学受験には不合格。

しかし、一浪して、2012年、東京大学文科三類に合格、入学します。

東京大学入学後は、「東大生アイドル」として活躍。

「仮面女子」というグループに所属し、「桜雪」名義で活躍します。

「仮面女子」は地下アイドルなので、それほど有名ではないものの、この頃には、現役東大生アイドルとして、クイズ番組にも出演していました。

橋本さんは、2016年3月に東京大学を卒業

アイドル活動やテレビ出演をしながら、留年せずに卒業とは、すごいですね。

スポンサーリンク

橋本ゆき(桜雪)の経歴③ 大学卒業後~アイドル専念

就職活動はしたそうなのですが、選考中に辞退した橋本さん。

アイドル活動に専念しました。

そんな彼女を変える出来事が。

同じ「仮面女子」メンバーの猪狩ともかさんが事故に遭い、半身不随に。

必死にリハビリをして、アイドル活動を再開する姿に心を打たれた橋本さん。

政界進出を目指します。

その前から、小池百合子さんや、音喜多駿さんの政治塾に参加していたそうですから、もともと興味はあったのでしょう。

ちなみに、以下の書籍も出版しました。

・地下アイドルが1年で東大生になれた! 合格する技術(2016年7月23日、辰巳出版)

・ニッポン幸福戦略(2018年9月30日、光文社)

スポンサーリンク

橋本ゆき(桜雪)の経歴④ アイドル脱退~政界進出

2019年3月、仮面女子を脱退し、アイドル活動を停止します。

そして、2019年4月に渋谷区議会委員選挙に出馬。

見事当選します。

そして、2019年5月から、現在は渋谷区議会委員として活躍しています。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

東大生で地下アイドル、その後、政界進出という異例の経歴をもつ橋本さん。

今後、政治家としても、素晴らしい功績を残してくれるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です