渡部建が可哀想?謝罪会見の記者がうざい!なぜ女性ばかり?いじめと同じと批判も

2020年12月3日19時から謝罪会見を行ったアンジャッシュの渡部建さん。

仕事復帰についてはまだ明かせないと答えていました。

東出昌大さんの時と同じく、女性記者がほとんどでした。

辛辣な質問や高圧的な問いかけに、渡部さんがさすがに可哀想、いじめと同じ、と批判が殺到しています。

【関連記事】渡部建が可哀想?謝罪会見の記者がうざい!なぜ女性ばかり?いじめと同じと批判も

スポンサーリンク

渡部建の謝罪会見 記者は女性ばかり

2020年12月3日19時から行われた謝罪会見。

質問攻めする記者たちは、女性がほとんどでした。

杏さんの元夫で、唐田えりかさんと不倫した東出昌大さんのときも同じく女性記者ばかりで話題になりましたね。

不倫については、やはり女性の方が敏感に不快感を覚えるため、質問隊に選ばれたのでしょう。

しかし、その攻め方には、疑問の声が上がっています。

スポンサーリンク

記者がうざい!渡部建が可哀想!いじめと同じと批判殺到

記者について、ネットの声を見てみましょう。

スポンサーリンク

渡部建の謝罪会見で考えさせられること

不倫は決して許されることではありません。

妻の佐々木希さんの悲しみややるせなさは想像もつきませんし、子供たちも大きくなってこの報道を知ると、非常に辛い思いをすると思います。

また、ファンも裏切ることになっています。

しかし、赤の他人である記者たちが、ここまで高圧的に、いじめのように攻め立てるのは、よくないという意見も多いです。

不倫は道理に反したことですが、犯罪ではなく、一番つらいのは家族。

その家族を置いてけぼりにしてまで、世間にさらすというのは、今後、見直すべきかもしれません。

スポンサーリンク

おわりに

不倫は許されないですが、いじめも許されないですね。

こういった会見での質問も、今後考えていかねばならないかもしれません。

【関連記事】渡部建の謝罪会見|計算高い・嘘くさい・にやけてると批判殺到!気持ち悪いの声も

【関連記事】渡部建の不倫の謝罪会見はいつで会場はどこ?12月3日19時に都内ホテルか?

【関連記事】【佐々木希が可哀想】仕事急増は渡部不倫のせい?変顔見るの辛い!と心配の声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です