新庄剛志の姉は難病の闘病中でどんな病気?遺伝性のガンで父と同じ?

2020年4月16日放送の『直撃!シンソウ坂上SP』に出演する元プロ野球選手である新庄剛志さん。

新庄さんの姉は、難病で闘病中だそうです。

新庄さんは、父を食道ガンで亡くしているため、遺伝性のガンという噂もあるようです。

今回は、新庄さんの姉の病気について、調べました。

スポンサーリンク

新庄剛志の現在はバリ島暮らし 現役復帰を目指す

阪神タイガースのスター選手だった新庄さん。

2001年には、メジャーリーグのニューヨーク・メッツに移籍しました。

2004年には、北海道日本ハムファイターズに移籍し、2006年に現役を引退。

2007年からはインドネシア・バリ島に移住し、モトクロスレーサーや画家として活動していたそうです。

スポンサーリンク

移住当初は、地上3階建て8LDKの大豪邸に住んでいた新庄さん。

しかし、現在は家賃3万円の6畳ワンルームで一人暮らししているそうです。

バスタブなしで、キッチンも冷蔵庫も共有とのこと。驚きですね。

そんな新庄さんですが、プロ野球復帰宣言をしていますね。

現在48歳ですが、トレーニングを続けており、運動能力は衰えていないようです。

スポンサーリンク

新庄剛志の姉ってどんな人?

新庄さんには、お姉さんが一人いるようです。

お姉さんは、スポーツ万能で頭も非常に良かったそうです。

家でお姉さんが勉強している姿を見た事がないにも関わらず、偏差値76の高校でも優秀な成績だったとか。

スポンサーリンク

新庄剛志の姉が難病で闘病中…どんな病気?遺伝性のガンで父と同じ?

そんな新庄のお姉さんですが、難病を患っているとの情報がありました。

病名など、詳しいことは分かっていませんが、新庄さんの父親が食道ガンで亡くなっていることから、遺伝性のガンでは?という噂もあるようです。

しかし、真偽は定かではありません。

お姉さんの病気について、番組で話すようなので、病名も発表されるかもしれません。(→最後に追記あり)

ちなみに、プロ野球復帰宣言の大きな理由として、難病と闘うお姉さんも関係しているようです。

お姉さん思いですね。

スポンサーリンク

【追記】新庄剛志の姉の難病 症状や病名

新庄さんは、番組でお姉さん病気の症状について、以下のように説明していました。

・身体がほとんど動かせず、動かすと筋肉が萎縮してしまう

・身体が黒くなっていく

ちなみに、病名については公表していませんでした。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

現在闘病中の新庄さんのお姉さん。

少しでも良くなるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です