里咲りさは27歳アイドル社長!ぼったくり物販や通販がヤバい!?

2020年2月22日放送の「有吉反省会」に出演した里咲りささん。

番組では、ファンへのぼったくり物販や通販でボロ儲けしたエピソードを明かしました。

そんな里咲さんは、27歳にしてなんと社長。しかもアイドルです。

今回は、里咲りささんについて、まとめました。

スポンサーリンク

里咲りさプロフィール

まずは、里咲さんのプロフィールを見てみましょう。

名前:里咲りさ

名前(音楽活動):Pinokko

生年月日:1992年9月25日

年齢:27歳(2020年2月現在)

出身地:群馬県

幼少期から音楽が好きで、独学で作詞作曲をしていたそうです。

18歳でシンガーソングライターになりましたが、早々にドロップアウト。

早稲田大学にも入学しましたが、退学し、読者モデルや女優として活動します。

その後、アイドルとしての活動を開始しました。

スポンサーリンク

里咲りさ、社長になる(「フローエンタテイメント」&「HAWHA MUSIC RECORDS」)

2012年に家電量販店で働く女性アイドルユニット「店ガール9:50」に加入した里咲さん。

このときは、当時所属していた事務所から派遣される形態だったようです。

その後、2014年にユニットも事務所も辞め、直接家電量販店から給料をもらうと金額がアップ。

この経験から、間に事務所を挟まずに自分でやろう!と決意した里咲さん。

同年に、個人事業主として「フローエンタテイメント」設立し、ソロ活動を始めました。

22歳頃に社長になったというわけですね。凄いです!

その後も、2018年にはHAWHA MUSIC RECORDS」を設立

このとき、音楽活動名義をPinokkoに変更しました。

これは、チョコアイスのpino好きからの改名で、その後pinoとタイアップを実現しています。

スポンサーリンク

里咲りさ社長のぼったくり物販や通販がヤバい!?

「有吉反省会」でも述べていたように、ファンにレジ袋や百均グッズを高値で販売し、ボロ儲けしたという里咲さん。

いったいどういうことなのでしょうか?

まずは、本人のツイッターを見てみましょう。

「ぼったくり物販」は公になっているイベントのようです。

ファンも納得の上で購入されているようで安心しましたね。

実際の「ぼったくり物販」の様子はこちらです。

ただの転売ではなく、目の前でイラストやサインをもらえるので、ファンも嬉しいですね。

また、里咲さんは、このような商品をネット通販もしています。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

27歳で2つの会社社長、さらにアイドル活動をしているとは、凄いですよね。

今後の活躍にも期待です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です