佐藤バラン伊里(佐藤芹香)の学歴や経歴は?早稲田大学やコーネル大学卒業?

楽天が販売を開始した新型コロナウイルスのPCR検査キット。

2020年4月28日、これを開発・製造する「ジェネシスヘルスケア」の佐藤バラン伊里代表に、過去の経歴詐称疑惑が浮上していることが報じられました。

佐藤バラン伊里代表は、「佐藤芹香」名義でメディアでも活躍していました。

今回は、経歴詐称疑惑や、佐藤バラン伊里氏の経歴について、まとめました。

スポンサーリンク

ジェネシスヘルスケアって?佐藤バラン伊里代表に経歴詐称疑惑?

ジェネシスヘルスケア株式会社は、2004年3月1日に設立された会社です。

自宅でできる遺伝子検査キットなどを製造している会社です。

取締役会長は、創業者のDavid Baran氏

そして、代表取締役が、同じく創業者の佐藤バラン伊里氏です。

二人はご夫婦のようです。

楽天が法人向けに新型コロナウイルスのPCR検査キットを販売しましたが、その開発・製造に携わったのが、ジェネシスヘルスケア株式会社です。

今回、佐藤バラン伊里氏の過去の経歴詐称疑惑により、楽天が退任させる方向で調整していることが報じられました。

スポンサーリンク

佐藤バラン伊里=遺伝子ダイエットの佐藤芹香?

佐藤バラン伊里氏は、2004年頃、メディアで活躍していました。

そのときの名前が、佐藤芹香

「遺伝子型ダイエット」はブームとなりました。

女性誌にも登場し、テレビ番組「世界一受けたい授業」にも出演していました。

ちなみに、この「芹香(せりか)」は海外でも発音がしやすいよう名付けられた非公式の英語名だそうです。

スポンサーリンク

佐藤バラン伊里(佐藤芹香)の学歴や経歴は?

佐藤バラン伊里氏は、1969年生まれ

2020年現在、50~51歳です。

アメリカのコーネル大学で政治学部と医学部を同時専攻したそうです。
 
帰国後は、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程を修了。
 

その後、クレディスイス投資顧問会社で日本株ファンドマネージャー、シニアアナリストとして従事。

また、UBS証券会社のプライベートエクイティを行うUBSキャピタル部門のディレクターにも従事。

そして、後に高機能自閉症の子供の病気を改善したいという願いから、ジェネシスヘルスケア株式会社を共同創業されたようです。

経済部門と医学部門で活躍されている華麗な経歴ですね。

スポンサーリンク

佐藤バラン伊里の詐称疑惑問題となっている経歴は?

今回、週刊文春が報じた内容によると、詐称しているとされる経歴は、以下のようです。

・米国の心臓外科医

・米国コーネル大学の医学部と政治学部を卒業

週刊文春は、2006年にこの件について取材していました。

その際、コーネル大学に旧姓など考えられうるすべてを照会したけれども「在校生でも卒業生でもない、医師免許も保有していない」と回答があったと報じています。

この件に対して、ジェネシスヘルスケア側は、「日本語が母国語でない事から、事実確認が不十分であったことにより過去において誤解を与えてしまった」と回答しているようです。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

楽天の新型コロナウイルスのPCR検査キット販売からの、突然の経歴詐取疑惑。

早く解決するといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です