【刺身パック論争】職人的にはパックが正解!?ネットの声まとめ

スポンサーリンク

2021年2月、「発言小町」での投稿からSNS上でも話題になった「刺身パック論争」。

3月3日の「グッとラック」では、街角インタビューの他、職人さんへのインタビューも。

今回は、みんなはどう考えているのか、職人的にはどうなのか、まとめました。

スポンサーリンク

刺身をパックのまま→夫「結婚した意味がない」

百貨店の食品売り場で買った刺し身をパックのまま食卓に出したトピ主みのりさん。

夫が「ごちそうさま」も言わずに不機嫌になったため問い詰めたら、

「パックを並べた食卓なんかに、『いただきます』も『ごちそうさま』もいらない」

 

「自分でお皿に盛りつけ直してと言われたくないから黙っていた」

 

「自分でやるのは嫌だ。結婚した意味がない

と言われたそう。

トピ主は不愉快になり、発言小町に「気が利かないのがいけなかったのか?それとも夫が子供っぽいのか?」と問いかけました。

ちなみに、30代夫婦のようです。

スポンサーリンク

「グッとラック」街角インタビューでは世代間・男女間で格差!?

「グッとラック」の街角インタビューでは、以下のような回答がありました。

そんなので結婚したい意味ないと言われたら、こちらこそ意味がない。

(40代前後?主婦3人)

ハウスキーパーのつもりで結婚したなら、その結婚が間違っている

(50~60代?夫婦)

私たちの世代ではあり得ない。

(70代男性)

年齢が上がることに「あり得ない」という意見が多かったようです。

しかし、若い世代では、男女間での差もありました。

盛り付けた方が綺麗

(20代男性)

わざわざ盛り付けることない

(20代女性)

スポンサーリンク

職人的にはパックが正解だった!?

ちなみに、「グッとラック」では、老舗鮮魚店のプロに確認していました。

結論から言うと、パックのままの方が刺身を美味しく食べられるそうです!

理由は、「パックの方が、刺身とツマの接触部分が最小限で済むから」だそうです。

プロの職人さんは、最後に

「そのままおいしく食べられるようにしてあるので、そのまま食べてください」

とコメントしていました。

楽して美味しい(しかもプロのお墨付き)とは、パックのままが勝利しそうですね!笑

スポンサーリンク

刺身パック論争 ネットの声は?パック派vsお皿派

Twitterの声を見てみましょう。

「パックのまま」派

「お皿に盛り付け直す」派

その他の意見

スポンサーリンク

おわりに

発言小町から、SNSやネットニュース、テレビ番組でまで取り上げられることになった刺身パック論争。

考え方は人それぞれ、家庭それぞれですが、プロの意見は貴重でしたね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です