【Queen来日】日本での予想曲は?ツアーのセットリスト紹介!

2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットが記憶に新しいイギリス・ロンドン出身のロックバンド・QUEEN。

現在は、ボーカルにアダム・ランバート(Adam Lambert)を加えて、「Queen + Adam Lambert」としてワールドツアー「ザ・ラプソディ・ツアー」を行なっています。

日本では、2020年1月25日のさいたまスーパーアリーナから始まり、大阪、名古屋と三都市を回るツアーになります。

今回は、日本公演より前のツアー国で行なわれた曲目と、今まで演奏されていないけども、日本公演で演奏される可能性が高い曲をご紹介します。

スポンサーリンク

Queen + Adam Lambert 「ザ・ラプソディ・ツアー」とは?

ザ・ラプソディ・ツアーは、Queenとアダム・ランバートによるワールドツアーです。

このツアーは、2018年に公開された大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』公開後、発表されました。

そして、2019年7月10日のカナダ・バンクーバーから開始され、アメリカ→韓国→日本→ニュージーランド→オーストラリア→ヨーロッパ各国の順に日程が組まれています。

「ザ・ラプソディ・ツアー」のセットリストは?

例として、ツアー初日、2019年7月10日カナダ・バンクーバー公演での演奏曲を見ていきましょう。

SE.Innuendo

1.Now I’m Here

2.Seven Seas of Rhye

3.Keep Yourself Alive

4.Hammer to Fall

5.Killer Queen

6.Don’t Stop Me Now

7.In the Lap of the Gods… Revisited

8.Somebody to Love

9.The Show Must Go On

10.I’m in Love With My Car

11.Bicycle Race

12.Fat Bottomed Girls

13.One Vision

14.Machines (Or ‘Back to Humans’)

15.Radio Ga Ga

16.Love of My Life

17.’39

18.Doing All Right

19.Crazy Little Thing Called Love

20.Under Pressure

21.I Want to Break Free

22.You Take My Breath Away

23.Who Wants to Live Forever

24.Guitar Solo

25.Tie Your Mother Down

26.Death on Two Legs 

27.Bass & Percussion Solo

28.Dragon Attack

29.Another One Bites the Dust

30.I Want It All

31.Bohemian Rhapsody

 

アンコール

32.Ay‐Oh

33.We Will Rock You

34.We Are the Champions

今のところ、アメリカとカナダでは、曲の順番は違えど、曲目は同じようです。

スポンサーリンク

日本公演で追加されるかも知れない曲は!?

ツアーが終了したカナダ・アメリカでは演奏されていませんが、日本公演で演奏される可能性のある曲をご紹介します。

① I was born to love you

キムタク主演のドラマ「プライド」のテーマ曲だったため、日本で人気のある曲です。

② Teo Torriatte (Let Us Cling Together)

日本語の歌詞が出てくる曲です。日本公演では必ずと言っていいほど演奏される曲です。

③ It’s A Beautiful Day

ホンダの「フィット」のCMで使用された曲です。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

昔からQueenのファンだった方も、大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』でファンになった方も、「ザ・ラプソディ・ツアー」は気になるのではないでしょうか?

是非、予習していってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です