「パラサイト半地下の家族」は怖い?家族で見ると気まずい理由は?

スポンサーリンク

2020年2月9日に第92回アカデミー賞4部門で受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。

地上波初で2021年1月8日に金曜ロードショーで放送されます。

しかし、この映画については、「怖そう」「家族で見ると気まずい」という情報が。

実際どうなのでしょうか?理由などについてご紹介します。

【関連記事】【パラサイト】チョンジソのキスシーンがヤバい!娘役で家庭教師と?

スポンサーリンク

『パラサイト 半地下の家族』が「怖い」と検索される理由

『パラサイト 半地下の家族』について調べようとすると、「怖い」という予測キーワードが出てきます。

「見たいけど、怖いかな?」と気になっている人が多いようですね。

その理由は映画のポスターが関係しているのではないかと思われます。↓

家族の集合写真ですが、全員、目が消されていますね。

それだけでも不気味なのに、左下に見える、倒れている人の足…。

明らかなホラー描写ではないため、余計に怖そうな印象を与えます。

スポンサーリンク

『パラサイト 半地下の家族』は、怖い?

では、実際に『パラサイト 半地下の家族』は怖いのでしょうか?

結論から言うと、怖いです。

しかし、ホラー系の怖さではありませんので、ホラー映画が苦手でも見れます!

人間しか出てこないので、幽霊や妖怪の登場は心配しなくて大丈夫です。

また、血などは出てきますが、特に敏感な方ではない限り、グロいということもありません。

強いて言うなら、人間的な怖さ、現実的な怖さ、といったところでしょうか。

ちなみに、本作は、PG-12指定のある映画です。

 PG-12指定とは?

小学生以下の子供が視聴する場合に、保護者の助言・指導が必要な作品です。

小学生以下の子供には不適切な表現が一部含まれているため、鑑賞には、なるべく保護者同伴を推奨する作品です。

ただ、あくまで助言・指導であるため、子供が見てはいけないわけではありません。

そのため、子供でも見ることが可能なので、怖がりの方もそこまで尻込みしなくても良いのではないかと思います。

ただ、コミカルに描かれている中、油断すると、予想外の展開にびっくりするシーンもいくつかあります。

そういうのが苦手な方は、怖いと思うかも知れません。

スポンサーリンク

「怖い」について世間の声は?

 

スポンサーリンク

『パラサイト 半地下の家族』は、家族で見ると気まずい?

また、「怖い」の他に、「気まずい」という検索キーワードも出てきます。

これは、一部、夫婦のお色気シーンがあるからです。

本作で検索すると出てくる「時計回り」がそのシーンなのです。

また、夫婦のシーンほどではありませんが、家庭教師と高校生娘のキスシーンもあります。

ノーカット版を見るときは、そのシーンは家族で見ると気まずくなる可能性大です。

ちなみに、金曜ロードショーはノーカットらしいです。

【関連記事】【パラサイト】チョンジソのキスシーンがヤバい!娘役で家庭教師と?

スポンサーリンク

「気まずい」について世間の声は?

スポンサーリンク

おわりに

アカデミー賞をアジア映画初、英語以外の言語で初、で受賞したこの作品。

人によっては、怖い、気まずいなどあるかもしれません。

しかし、一度は見てみることをおすすめします!

【関連記事】【画像】チョ・ヨジョンがかわいい&きれい!「パラサイト」奥様役の美女

【関連記事】【パラサイトの妹役】パクソダムがかわいい!一重まぶたで素朴な美しさ!

【関連記事】【画像】チョンジソがかわいい!「パラサイト」娘役の元フィギュア選手

【関連記事】【パラサイト】チョンジソのキスシーンがヤバい!娘役で家庭教師と?

【関連記事】パクソジュンとチェウシクは仲良し!?パラサイトにも友達役で特別出演!

【関連記事】『梨泰院クラス』パク・ソジュン着用サングラスのブランドはジェントルモンスター!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です