【ディヴァインフューリー使者】感想まとめ!パクソジュンの狂演が怖すぎるとの声が続出?

2020年8月14日から公開された韓国映画『ディヴァイン・フューリー 使者』。

『キム秘書はいったい、なぜ?』や『梨泰院クラス』で大人気の韓国俳優パク・ソジュン主演の映画です。

パク・ソジュンのファンは、コロナ禍でも見たい!という方、見たいけどホラーっぽくて怖そう…と言う方など様々です。

今回は、公開から数日経った今現在の感想をまとめました。

スポンサーリンク

パク・ソジュン主演 韓国映画『ディヴァイン・フューリー 使者』

映画『ミッドナイト・ランナー』やドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』『梨泰院クラス』で人気を博している韓国俳優パク・ソジュン。

2020年8月14日から主演の最新映画が劇場公開されています。

今回、パク・ソジュンが演じるのは、悪と戦う格闘技チャンピオン

激しい格闘に、美しい筋肉の肉体美も披露しています。

【ストーリー】

 

総合格闘技の世界チャンピオン・ヨンフ(パク・ソジュン)は、幼い頃、事故で父を亡くし、神への信仰を失ったまま成長しました。

 

ある日、ヨンフは右手に見覚えのない傷ができていることに気づきます。

そんな中、バチカンから派遣されたエクソシストのアン神父(アン・ソンギ)に出会い、自身に正義の力が隠されていることを知るヨンフ。

 

街にはびこる悪が密かに彼らの前に迫ります。

スポンサーリンク

韓国映画『ディヴァイン・フューリー 使者』出演者は?

主な出演者をご紹介します。

パク・ソジュン

悪に立ち向かう格闘技チャンピオン、主人公ヨンフを演じます。

激しい格闘に、鍛えられた美しい肉体美を披露しています。

アン・ソンギ

韓国のベテラン俳優アン・ソンギが演じるのは、バチカンからきたエクソシスト、悪魔払いのアン神父。

ヨンフの手の傷に特別な力を見いだします。

ウ・ドファン

敵役・悪を広める闇の司教ジシンを演じるのは、ウ・ドファン。

アン神父とヨンフによって、自身の計画が阻まれそうになると、行く手を阻みます。

チェ・ウシク

アカデミー賞を受賞した映画『パラサイト』のチェ・ウシク。

主演のパク・ソジュンと仲が良いことで知られ、お互いの作品に複数、友情出演している二人。

今回も、チェ・ウシクが出演しているとのことです。

【関連記事】パクソジュンとチェウシクは仲良し!?パラサイトにも友達役で特別出演!

スポンサーリンク

韓国映画『ディヴァイン・フューリー 使者』鑑賞者の声は?

それでは、韓国映画『ディヴァイン・フューリー 使者』を観た方たちの声を見てみましょう。

これらの意見をまとめてみましょう。

スポンサーリンク

韓国映画『ディヴァイン・フューリー 使者』感想まとめ

ネットの声をまとめると、以下のことがわかります。

・パク・ソジュンの肉体美がいい

・格闘、アクションシーンがかっこいい

・エクソシストでホラー系のため、怖い

・ただのホラー映画ではなく、愛や絆についても描かれている

これまで、ラブコメ作品での出演が多かったパク・ソジュン。

今回は、ホラーにアクションに、新しい一面が見られるようです!

悪役ウ・ドファンが怖いという口コミも多くかったです。

また、ただのホラーアクションではなく、父と子の絆、主人公と神父の絆など、愛についても描かれていて、非常に満足のいく内容のようです。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

大人気の韓国俳優パク・ソジュンの最新主演映画。

コロナ禍で映画館に行く人も減っていますが、ファンは見逃せませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】パクソジュンとチェウシクは仲良し!?パラサイトにも友達役で特別出演!

【関連記事】パク・ソジュンの香水は?BYREDO (バレード)のブランシュで清潔感のある石鹸系の香りらしい

【関連記事】パクソジュンの英語力がヤバい?スペイン語が話せる!?日本語は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です