【槇原敬之】曲はどうなる?配信停止!?卒業ソングは?薬で2回目逮捕

2020年2月13日、歌手の槇原敬之さんが覚せい剤所持などの疑いで逮捕されました。

槇原さんは1999年にも薬物で逮捕されていますから、21年ぶり2回目。

世間では、失望や、これまでの楽曲を心配する声、曲に罪はないという声で溢れています。

今回は、槇原さんの曲が今後聴けるのか、卒業ソングとして卒業式で歌われるのかについて、調べました。

スポンサーリンク

槇原敬之が2回目の逮捕!今後、楽曲は聴けるか心配の声

2019年10月にデビュー30周年を迎えた槇原さん。

平成を代表するシンガーソングライターです。

「どんなときも。」など、多数のヒット曲を輩出しています。

SMAPの「世界にひとつだけの花」は教科書に載るほど。

槇原さんの2回目の逮捕に、ネット上では失望の声とともに、今後楽曲を聴くことができるのか、心配の声が上がっています。

一方で、こんな意見もありました。

スポンサーリンク

槇原敬之の楽曲は今後どうなる?配信停止の可能性は?

今後、槇原さんが手がけた曲が聴けなくなってしまったら、悲しすぎますね。

オンラインの楽曲配信などはどうなるのですようか?

また、各社からの正式発表などがありません。

しかし、「ヒルナンデス!」のオープニング曲「LUNCH TIME WARS」は配信されないことが決定したようです。

無音での放送になるとのこと。

最近の芸能人の不祥事が起こったときの動向を見ていると、配信停止の可能性は高そうです。

そんな中、聴けなくならないようにとCD購入を推奨する声もありました。

ただ、CDも発売停止になる可能性もありますので、注意が必要ですね。

 

 

スポンサーリンク

卒業ソングとしても人気の槇原敬之 卒業式はどうなる?

そんな槇原さんの手がけた楽曲ですが、卒業ソングとしても人気があります。

過去に槇原さんの曲で卒業した方からは残念な声が。

また、1ヶ月後には卒業式シーズンですので、槇原さんの曲を選曲している場合の対応が気になりますね。

学校ではもう練習しているでしょうから、変えることは簡単ではないです。

しかし、薬物容疑がある以上、学校側も変更せざるを得ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

槇原さんの21年ぶり2回目の逮捕。

素晴らしい曲をたくさん手がけていただけに、ショックが大きいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です