【奈良市職員確定・動画】線路ジャンプは誰?名前や年齢、部署、顔画像は?

2020年1月18日、奈良市職員と思われる男性が、近鉄奈良駅のホームで線路を飛び越える動画がツイッターなので拡散され、大炎上しました。

当初、動画に「奈良市職員こんなんで大丈夫か」と表示されていたものの、奈良市職員と確定されてはいなかったようです。

しかし1月20日16時、奈良市役所が緊急会見を開き、奈良職員であることを発表しました。

今回は、線路ジャンプ不祥事を起こした奈良職員についてまとめました。

スポンサーリンク

【動画】線路ジャンプ不祥事って?経緯や概要は?

2020年1月18日、近鉄奈良駅で男性がホームからジャンプし、線路を飛び越えようとして失敗する動画がツイッターなどで拡散されました。

当初、動画に「奈良市職員こんなんで大丈夫か」と表示されていたものの、奈良市職員であることは確認できていなかったようです。

しかし、1月20日に奈良市役所は緊急会見を開き、動画の男性が奈良市職員であったことを公表しました。

ちなみに、この動画は大阪に飲みに行った帰りに撮影したのだそうです。

本人および友人は、撮影時期は覚えていないが入庁前だと話しているとのこと。

また、近鉄奈良駅ホームには、動画が撮影された場所を撮影していたカメラがなく、近鉄側でも時期を特定できないそうです。

なお、本人たちは既に動画は削除しているそうです。 

スポンサーリンク

線路ジャンプ不祥事の奈良市職員は誰?名前や年齢、部署、顔画像は?

奈良市が発表した動画の男性の情報は、以下の通りです。

・奈良市職員(技術職員)

・年齢:30歳(2020年1月現在)

・部署:道路建設課

・役職:主事

・動画撮影日が不明であることから、在職時のものであるかは不明

・本人と友人は、撮影時期は覚えていないが、入庁前の動画だと話している

なお、名前や顔画像は公表されていません。

動画は「2015年~2019年3月のものだと思われる」という報道内容と、「入庁前」という情報から、以下の人物だと特定されます。

2019年4月に道路建設課に技術職員として採用された30歳主事の男性職員

ここまでくると、すぐに特定されてしまいそうですね。

スポンサーリンク

線路ジャンプ動画の道路建設課技術職員は今後どうなる?

線路を飛び越えるという危険行為をした奈良市職員。

この職員についてですが、罪に問われるのかも話題となっています。

考えられるのは「鉄道営業法違反」。

また、迷惑行為が原因で電車を止めるなど、遅延などを引き起こしていたら「威力業務妨害」に該当するそうです。

また、公務員としての処分が、奈良市役所内で決定されるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

公務員による危険行為。

どのような経緯で拡散されたかは不明ですが、許されることではありません。

今後、どのような処分があるか、気になるところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です