【画像・バレリーナ芸人】松浦景子がかわいい!吉本新喜劇で身長低い座員

「おもしろ荘」や「ザ・ベストワン」に出演し、話題となっている松浦景子さん。

バレリーナ芸人として活躍されていますが、がかわいいと話題になっています。

今回は、そんな松浦景子さんについてまとめました。

スポンサーリンク

吉本新喜劇・松浦景子のプロフィール

まずは、松浦景子さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日:1994年4月20日

年齢:25歳(2020年3月15日現在)

出身地:兵庫県伊丹市

出身校:大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科舞踊コース

身長:152cm

体重:44kg

血液型:B型

趣味:バレエ、ストレッチ、野球観戦

特技:振付、クラシックバレエ(全国クラシックバレエコンクール 2015年優勝)、舞踊ダンス全般、無限に回転が出来る

3歳の頃からクラシックバレエを習っており、大学も大阪芸術大学の舞踊コースを卒業されています。

小さな頃からバレエの英才教育を受けており、自宅にはレッスン用の部屋があり、炭水化物を抜くため炊飯器がなかったそうです。

バレエのためにかなりの努力をされていたようですね。

その努力の甲斐もあって、全国バレエコンクールで優勝し、日本一となったこともあるそうです。

スポンサーリンク

バレリーナ芸人・松浦景子が吉本新喜劇に入ったきっかけは?

バレリーナとして活躍されていた松浦景子さんですが、プロのバレエダンサーになることを諦めます。

理由は、身長が低かったから。松浦さんの身長は152cmと小柄です。

バレエダンサーは身長が165cmは欲しいと言われていますので、小柄な松浦さんはバレエダンサーとなることを諦めざるを得ませんでした。

その後、松浦さんは2015年に金の卵8個目オーディションにて合格し、吉本新喜劇に入団しました。

新喜劇に入るきっかけは、大のお笑い好きだったお父さんの影響だそうです。

病で闘病生活の間、テレビでお笑いを観ることを拒んでいたお父さんが、新喜劇だけは観て笑っていたことで心を動かされました。

お父さんが亡くなった1週間後に偶然オーディションがあり、運命を感じ、吉本新喜劇に入団しました。

入団直後は主に辻本茂雄座長の公演を中心に出演し、デビューわずか4ヶ月でヒロイン役に抜擢されました。

現在、新喜劇ではマドンナ、子役、チンピラ、警官など幅広い役で活躍されています。

スポンサーリンク

吉本新喜劇・松浦景子のかわいい画像①

それでは、松浦景子の可愛い画像を見てみましょう。

前髪ありでダウンヘアの松浦さんは貴重ですね!

めちゃくちゃ可愛いです。

いい笑顔ですね。

マスクしてても可愛いです。

子供の頃の松浦さん。昔から可愛いようですね!

アイドルみたいですね。

新喜劇でよく見る松浦さんって感じです。

スポンサーリンク

吉本新喜劇・松浦景子のかわいい画像②

続きます。

バレリーナやまとめヘアでない松浦さんは新鮮ですが、美人ですね。

小泉夫妻ネタの信濃さん、金原さんと。

変顔ショットもいいですね。笑

本当にアイドルのようなルックスです。

いつものアップヘア、可愛いですね!

目がくりくりで可愛らしいです。

綺麗なバレリーナ姿勢で素敵です!

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

バレリーナ芸人として、吉本新喜劇意外でも見かけるようになった松浦景子さん。

今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】【画像】ザ・ベストワンの滝クリは金原早苗!かわいい吉本新喜劇マドンナ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です