【M1・2020】上沼恵美子が全員90点以上&引退発言!優しすぎて怖いw

2020年12年20日に開催された「M-1グランプリ2020」。

審査員の上沼恵美子さんは例年、厳しい発言などで炎上していました。

しかし、今年は序盤での引退発言や高得点の連発に優しい笑顔。

何があったのでしょうか?

【関連記事】上戸彩のショートヘアが可愛い!濃ピンクドレスはドルガバで28万円?【M1・2020】

スポンサーリンク

90点以上しか出さなかった!上沼恵美子が異様に穏やかで優しい

例年、出場者に厳しいコメントをするなど、何かと炎上しがちだった上沼さん。

今回、終始穏やかで話題になっています。

まずは、M1グランプリ2020の上沼さんの特徴を見てみましょう。

1.採点は90点以上しか出さなかった

上沼さんの採点は以下の通りです。

インディアンス 93

東京ホテイソン 92

ニューヨーク 94

見取り図 95

おいでやすこが 94

マジカルラブリー 94

オスワルド 92

アキナ 92

錦鯉 93

ウエストランド 92

90点以上しか出していないですね!

スポンサーリンク

2.序盤でいきなり引退発言

M1グランプリ開始すぐ、「今年で最後」と穏やかな口調と表情で、急に引退発言をしました。

これに続いて、オール巨人さんなど、他の審査員も次々と引退発言をするという事態になりました。

3.厳しいコメントなし&優しい笑顔

例年、いずれかのコンビには、厳しい発言をする上沼さん。(後述)

今年は、どのコンビにも厳しいコメントはせず、褒めてばかりでした。

スポンサーリンク

いつもと違う上沼恵美子にネット上では戸惑いの声!?

例年と違う上沼さんにネット上では様々なコメントが上がり、ツイッターでは「上沼さん」がトレンド入りしました。

スポンサーリンク

上沼恵美子のM1での過去の炎上事件

上沼恵美子さんといえば、過去M-1の審査をした際に炎上してきました。

代表的なエピソードをご紹介します。

1.マヂカルラブリー(2017年)

2017年のM-1グランプリでネタ後のマヂカルラブリーに「好みじゃない」「よう決勝残ったな」などの公開説教を行いました。

M1グランプリ2020では、マヂカルラブリーはリベンジで挑みました。

しかし、上沼さんは「覚えていない」とのことでした。

ちなみにマヂカルラブリーは見事優勝しましたね!

2.とろサーモン(2018年)

2018年のM-1グランプリ後にとろサーモンの久保田さんが上沼さんの審査方法に対して不満をSNSでアップし、炎上しました。

3.和牛(2019年)

2019年のM-1グランプリで公開説教しました。

スポンサーリンク

おわりに

例年、厳しいコメントなどがあったために、逆に話題となった上沼さん。

優しい上沼さんも素敵ですね。

【関連記事】上戸彩のショートヘアが可愛い!濃ピンクドレスはドルガバで28万円?【M1・2020】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です