【画像】教場・キムタクのメガネのブランドは増永眼鏡?モデルは?

2020年1月3日、4日にフジテレビ開局60周年記念の2夜連続スペシャルドラマ「教場」が放送されました。

キムタクこと木村拓哉さんが演じるのは警察学校の厳格な教官役で、ビジュアルはなんと義眼に白髪!

そんな木村さんがかけていたメガネがかっこいいと話題になっています。

スポンサーリンク

ドラマ「教場」でキムタクが着用していたメガネがかっこいいと話題に!

木村さんが、風間教官役で着用しているメガネが話題となっています。

そんなかっこいいと噂になっているメガネの画像は、こちらです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#教場 #風間教場 #木村拓哉 #2020年1月4日 #1月5日 #二夜連続 #fujitv

「教場」60周年特別企画(@kazamakyojo)がシェアした投稿 –

キムタクがドラマ「教場」でかけていたメガネのブランドは?

このメガネは、一体どこのブランドなのでしょうか?
 
調べてみたところ、増永眼鏡(MASUNAGA)のようです。
 
増永眼鏡は、1905年に創立された伝統ある眼鏡メーカーです。
 
昭和天皇に献上されたこともあり、数々の芸能人も愛用しています。
 
国内だけでなく海外での評価も高い眼鏡ブランドです。

モデルや金額は!?

モデルについては、とある眼鏡販売店のブログによると増永眼鏡(MASUNAGA)のWALDORF#35のようです。
 
金額は、販売店により異なることもあるかもしれませんが、税抜きで55,000円程度のようです。
 
こちらは、増永眼鏡の店舗や、一部の眼鏡販売店の他、ネットでも購入できるみたいです。
 
スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

木村さんがドラマや映画で着用したアイテムは非常に人気が出るので、今回も話題になっていますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です