【コービーなぜ】ヘリ墜落の原因は?レブロンへの最期のツイート後に事故

ロサンゼルスレイカーズに所属していた元NBA選手のコービー・ブライアント氏。

2020年1月27日、現地時間26日に発生したヘリコプターの墜落事故で亡くなったというニュースが入りました。

世界中が驚きを隠せず、悲しみに明け暮れています。

今回は、なぜヘリが墜落したのかという事故の原因や、事故直前のレブロン・ジェームズへの最期のツイートについて、まとめました。

スポンサーリンク

【悲報】コービー・ブライアントのヘリ墜落事故

コービー・ブライアントは1978年生まれの41歳。

1996年にロサンゼルス・レイカーズに加入し、2016年に引退するまでレイカーズ一筋でした。

マイケル・ジョーダン引退後の2000年代以降、NBAを引っ張り続けた人物として、尊敬を集めています。

そんなコービーは、普段から渋滞に巻き込まれるのを回避するため、ヘリコプター移動をしていました。

現地時間1月26日午前10時、カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の山に墜落。

同乗者9名が全員亡くなり、その中には、13歳のコービーの次女も同乗していました。

スポンサーリンク

事故の原因は?なぜヘリコプターが墜落!?

大スターの早すぎる死。

なぜ事故は起こったのでしょうか。

事故当時、現場周辺は霧が濃く、視界が悪かったと言われています。

コービーは、普段から移動手段としてヘリコプターを使っていたようですから、珍しいことではなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

ヘリ墜落前のレブロン・ジェームズへの最期のツイートが話題に

事故当日、レブロン・ジェームズがコービーの持つ通算得点記録を塗り替えました。

レブロンは現在、コービーが所属していたロサンゼルス・レイカーズに所属しています。

このとき、コービーはレブロンへお祝いのメッセージをツイートしていたようです。

実際のツイートがこちら。

この少し後に、今回の悲惨な事故に遭ってしまったようです。

このツイートには、200万を超える「いいね」や、45万を超えるリツイートがされています。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

世界中を驚かせた今回の事故。

コービーの素晴らしさは、後世にもずっと語り継がれることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です