新婚旅行はリゾート派のカップル必見!おすすめリゾート5選

こんにちは。リゾートカフェ管理人のみこたんです。

前回は新婚旅行について迷ったときの選び方をお届けしました。今日は新婚旅行はリゾート派というカップルにおすすめのリゾートをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

①新婚旅行の定番!ハワイ

新婚旅行といえばハワイ!今も昔も不動の人気で、ハネムーンの定番です。私たちリゾート夫婦も新婚旅行はハワイでした。

ハワイの魅力は、なんといっても、海・山といった自然、街、ショッピング、観光名所と何でも揃っているところ!何度行っても飽きない、とても素敵なリゾートです。

オアフ島の中心・ワイキキではワイキキビーチ沿いを始め、たくさんのホテルが建ち並び、ショッピングやグルメ、ビーチが楽しめます。トロリーがとても便利で、ダイヤモンドヘッドやダウンタウンにも行くこともできます。

また、オプショナルツアーやレンタカーを使って、ちょっと足を伸ばせば、ノースショアやカイルアといったノスタルジックな街がありますし、映画『ジュラシック・ワールド』や海外ドラマ『LOST』のロケ地として有名なクアロアランチでの観光も楽しめます。

オアフ島以外にも、ハワイ島など他の島もありますので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

②観光名所も充実のアジアリゾート バリ島

アジアリゾートの定番、バリ島。時差はたったの1時間なので、休暇をフルに旅行に使って、すぐ仕事に復帰という場合にもおすすめ。

美しいビーチだけでなく、世界遺産や寺院、宮殿など歴史を感じられるスポットも充実しており、リゾートだけでは物足りない!というカップルにもおすすめです。

のんびりしたいなら、ロックバーでゆったり景色を堪能するも良し、クタビーチでサンセットを眺めるも良し。観光派なら、ウブド市場で価格交渉を楽しみながらお買い物したり、有名なテガラランのライステラスに行ってみたり。

バリは物価も安いので、少ない予算で贅沢が可能!新婚旅行の思い出に、是非二人でスパなど体験してみてはいかがでしょうか。

③水上コテージで優雅なハネムーン モルディブ

インド洋に浮かぶたくさんの島々からなる国、モルディブ。モルディブでは、基本的に1つの島に1つのリゾートというスタイルです。日本からの直行便はないのでトランジット(乗り継ぎ)が必要で、旅行費用もお高めではありますが、その分特別感があり、一生に一度のハネムーンにはぴったり!

モルディブでのおすすめは、やはり水上コテージ。きれいな海ときれいな砂浜を眺めながら、日常から解放されて、水上コテージで贅沢な時間を過ごしましょう。

④アクティブ派に!自然がいっぱい パラオ

パラオは数百の島からなる、自然たっぷりの国なので、自然が大好きなアクティブ派カップルにおすすめ!フライト時間も比較的短く、時差はなんとゼロ

どこに行っても目の前に広がる自然は、日頃の疲れを癒やしてくれ、二人の絆をより深めてくれるでしょう。自然のパワーでハネムーンベビーも期待できるかもしれません。笑

それぞれ特徴のある島々を見に行ったり、マリンスポーツをしたり、ミルキーウェイで全身泥パックして遊んだり、何をしても楽しいこと間違いなしです。

⑤近すぎる?それも魅力!グアム

時差が少なく、日本からのフライト時間も短いグアム。実は、新婚旅行としても、とっても魅力的なところなのです!

長期で仕事を休めない忙しいカップルや、飛行機が苦手な方、体力に自信がない方、旅費を抑えたい方にもおすすめ。移動時間と時差が少ないので、休暇を目一杯、旅行に当てることが可能です。

また、長期で仕事を休める方でも、のんびり派なら長期滞在してゆっくりするのもおすすめ。グアムは観光地は決して多い方ではありませんが、その分ゆったりリゾート気分を満喫できます。そして、グアムの海は本当にきれいなので、予定を詰め込まず、気が向いたらビーチへ、という贅沢な旅も。SUPやシュノーケルなど、マリンスポーツも充実しています。

ハワイと同じくアメリカなので、物価が安いわけではありませんが、フライトが短い分、旅費も抑えられますし、浮いたお金で現地で贅沢したり、グレードの高いホテルに泊まるのもいいですね!

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

同じ南国リゾートでも、その地によって過ごし方や楽しみ方は様々です。二人に合った素敵な新婚旅行先を見つけてくださいね!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です