ゴーンの嫁キャロルは何した!?経歴・事業や離婚・再婚理由まとめ

金融商品取引法違反(有価証券報告書虚偽記載)や会社法違反(特別背任罪)で4度逮捕され、現在レバノンへ逃亡中の日産自動車元会長・カルロス・ゴーン氏。

2020年1月7日、その妻・キャロル氏に、2019年4月の裁判で嘘の証言をしたとして、偽証の疑いで逮捕状が出ました。

カルロス・ゴーン氏の妻キャロル氏は一体どんな人なのでしょうか?

キャロル氏の経歴や事業、これまでの結婚・離婚・再婚など経歴についてまとめました。

スポンサーリンク

カルロス・ゴーンの妻・キャロルのプロフィール

本名:キャロル・ゴーン(Calole Ghosn)

旧姓:ナハス(Nahas)

国籍:レバノン、フランス、アメリカ

出生地:レバノン

年齢:53歳(1966年生まれ)

家族:夫(カルロス・ゴーン)、

   息子2人・娘1人(前夫との子供)

職業:実業家

キャロル・ゴーンの経歴は?

キャロル氏の経歴で、分かっているのは以下の通りです。

1966年   レバノンで誕生

1992年   ニューヨークで前夫と結婚

????年   長男誕生

????年   次男誕生

????年   長女誕生

2009年   「CALM」設立

2013年頃      カルロスと不倫?)

????年     離婚

2016年     カルロス氏と結婚

2020年     逮捕状

カルロス氏とキャロル氏の結婚式は、なんとヴェルサイユ宮殿を貸し切って、およそ80億円かけて執り行われたようです。

スポンサーリンク

キャロル・ゴーンの事業は?

キャロル氏は、カルロス氏との結婚前から実業家として活躍していたようです。

ニューヨークでは、レバノン製の高級ファッションブランド「CALM」をデザイナーの女性と共同設立しています。

また、現在は、日産からの不正資金ルート(オマーンルート)であるビューティー・ヨット社( Beauty yacht-PTY )の経営者でもあります。

このビューティー・ヨット社に不正資金の数億円が流れ、高級クルーザーなどの購入に充てられたなどの疑いがあるようです。

キャロル・ゴーン氏の前夫との離婚理由は?カルロスとの再婚理由は?

キャロル氏と前夫との離婚理由は明らかになっていませんが、キャロル氏の不倫である可能性が高いのではないでしょうか。

カルロス氏と前妻は、2015年に離婚が成立しています。

しかし、カルロス氏は離婚成立前からさまざまなイベントに、前妻ではなくキャロル氏と出席していたようです。

そして、お互いフリーになったところで、二人は再婚しました。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

4度の逮捕を経て国外逃亡したカルロス・ゴーン氏の妻キャロル氏。

以前から黒幕ではと疑惑があったようですが、今回逮捕状が出て、今後どうなっていくのか気になりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です