【画像】芦名星のドラマ役柄4選!猿ロック/相棒/テセウスの船/仮面ライダー響鬼

2020年9月14日、女優の芦名星(あしなせい)さんの突然の訃報。

まだ36歳という若さで、美しくて仕事も順調のように見えていたので、驚きを隠せません。

そんな芦名さんは、数々のドラマなど様々な作品に出演していました。

今回は、芦名星さんが演じたドラマの役柄のうち、おすすめ4選をご紹介します。

【関連記事】芦名星と菜々緖は仲良しだった!きっかけは「ふたがしら」で美女のキス画像がヤバい!

スポンサーリンク

芦名星のプロフィール

(画像引用:https://www.horipro.co.jp/ashinasei/)

芦名星さんのプロフィールを見てみましょう。

名前:芦名 星(あしな せい)

本名:五十嵐 彩(いがらし あや)

生年月日:1983年11月22日

年齢:36歳(享年)

出身地:福島県

身長:165㎝

スリーサイズ:B83/W58/H80

所属事務所:ホリプロ

女優としてもモデルとしても活躍していた芦名さん。

亡くなった当日は、芦名さんの大胆なグラビア写真が掲載された週刊誌の発売日でもありました。

36歳の若さで亡くなってしまうのは、残念でなりません。

スポンサーリンク

芦名星が女優になったきっかけは?

「何かで一番になりたい」という目標を持ち、高校進学を機に福島県の実家から上京した芦名さん。

東京で高校に通ったところ、ホリプロにスカウトされ、2002年にファッション誌モデルとしてデビューしました。

当初は、女優業はオーディションを受けても落ちてばかりで、上手くいっていなかったそうです。

しかし、日本、カナダ、イタリア、フランス、イギリスの合作映画「シルク」(2008年公開)のオーディションでヒロインに選ばれた芦名さん。

ここから、女優としての仕事も波に乗ってきたようです。

スポンサーリンク

芦名星のドラマ役柄4選!

芦名星さんは、数々のドラマで、いろいろな役を演じられていました。

そんな芦名さんが演じたおすすめの役柄を4つご紹介します。

①「猿ロック」(2009年)リツコ役

鍵屋として下町の商店街に店をもつサル(市原隼人)が主人公。

幼馴染みの山本(渡部豪太)、リツコ(芦名星)とともに、身近に起こる事件を解決するコメディです。

芦名さんは、明るくセクシーながらも真面目に官僚を目指している、サルの頼れる幼なじみ、ヒロイン役を演じていました。

②「仮面ライダー響鬼」(2008年)姫役

芦名さんは、悪役の怪人で姫役を演じていました。

スポンサーリンク

③「相棒」(シーズン15~18)風間楓子役

芦名さんは、「相棒」の準レギュラーとして、記者・風間楓子役を演じていました。

2020年10月から、シーズン19が放送されますが、予定通り放送されるようです。

芦名さんが見られるのは、嬉しいですね。

④「テセウスの船」(2020年)佐々木紀子役

メッキ工場のパート職員として働く、物静かな謎めいた女性の役です。

過去と未来を行き来するため、特殊メイクで、年老いた役も演じていました。

猿ロックの活発なイメージとは真逆の役柄でした。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

女優として、人気が高かった芦名星さん。

色々な役柄をされていて、どのキャラクターも素敵でしたよね。

もう新しい作品で見ることができないというのは、とても残念でなりません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】芦名星の死去理由はなぜ?小泉孝太郎との破局は関係ある?悲しみの声続出

【関連記事】芦名星と菜々緖は仲良しだった!きっかけは「ふたがしら」で美女のキス画像がヤバい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です